魅力的なペットの動画を撮りたい!今すぐできる小ワザ4選 | その他 | くらしのこと | エンジェルストーリープラス 東大阪を楽しく暮らすためのWEBマガジン

魅力的なペットの動画を撮りたい!今すぐできる小ワザ4選

ペット
犬や猫、小動物など、ペットは癒やしの存在ですよね。さまざまな表情を見せてくれるペットですが、仕草や状況によっては写真より動画のほうが愛らしい姿をそのまま残せることも。
今回はペットの動画を上手に撮影するポイントと簡単なテクニック、撮影した動画でSNSを楽しむ方法までご紹介します!
もくじ
たったこれだけ!ペットの動画を魅力的に撮るテクニック
場所にこだわればペットの動画がもっと映える♪
SNSでペットの動画を全世界に配信

たったこれだけ!ペットの動画を魅力的に撮るテクニック

ペットをいつも同じ角度から撮影していると感じるなら、少し角度を変えてみましょう。ペットの目線までぐっと視点を落としてみると、躍動感たっぷりの動画が撮れることがあります。

また、思いっきりアップで撮ると新たな発見がある場合も。長いまつげに、柔らかそうな耳、肉球の色やぷにっとした質感など、じっくり見なければ分からない部分を改めて見ることで魅力を再確認できるかもしれませんよ。

ペットの動きが多いときは、遠巻きから全体を見せることで全貌をくまなく映せます。あまり動きがないときは近くで撮影することによりペットの仕草を細かい部分まで撮影できるので、状況に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。

手ブレの多い動画は映像酔いを引き起こす原因にも。撮影機器は両手や三脚でしっかり固定して撮ることを心がけましょう。なお、ズーム機能は手ブレしやすくなり、さらに画質も荒くなりやすいので、使用は控えめにしてくださいね。

場所にこだわればペットの動画がもっと映える♪

ペットの動画はなるべく明るい場所で撮影しましょう。暗い場所では動画全体がどんよりとした印象になりますし、逆光ではペットの姿がしっかり映りません。

また、撮影の際にはペットのまわりを片付けるのも大切です!散らかった部屋で撮影すると写り込んだ物ばかりが目につき、動画の主役であるペットに集中できない動画になってしまいます。

なお、ペットの動画を撮る際は、ペットが楽しく過ごせることを一番に考えましょう。ペット自身が楽しんでいることこそ、イキイキとした表情を引き出すことに繋がります。ペットのお気に入りの場所で、さらにペットが懐いている人と一緒に撮影することで、ペットの表情も明るくなりそうですね。

SNSでペットの動画を全世界に配信

ペットは可愛い癖や仕草、あっと驚く特技など、さまざまな表情で飼い主を楽しませてくれます。
もっとたくさんの人にその愛らしい姿を見てほしいと思ったら、SNSに投稿してみましょう。近頃はTwitterやInstagram、YouTubeなどのSNSを使い、一般の方が動画を配信することも珍しくない時代になりました。

動画投稿に慣れれば、動画編集アプリで効果音やテロップを入れるなど簡単な加工をすることで、動画がより見やすく、人を引きつけやすいものになることも。
最近はスマホでも動画編集ができるアプリが多数登場していますので、興味があればチェックしてみてはいかがでしょうか?
ペット
なお、SNSに投稿した動画は誰に見られるか分かりません。拡散されれば不特定多数の人たちの目に止まることになります。
よって、うっかりプライバシーに関わることを配信してしまえば、自らで個人情報を世界に配信してしまう危険性も!動画内で自宅の場所や住所、氏名などが分かるものが写り込まないよう、また不用意な発言はしないように注意してください。

ペットの可愛い姿の動画は、ちょっとしたテクニックと最適な環境があれば案外簡単に撮影できるもの。
ペットのイキイキとした表情をとらえるためには、ペットと飼い主がともにのびのびと暮らせる環境にいることも大切です。

不動産会社の城戸産業には、ペットと暮らす一戸建ての建築実績もございます。東大阪を中心にペットとともに楽しく暮らせる住まいや環境の情報を豊富にご用意して、お客さまのご来店を心待ちにしています!

LIVING INFORMATION 最新のくらしの情報

READ MORE