整理収納コラム⑨「思いやりの定位置管理」 | 収納 | くらしのこと | エンジェルストーリープラス 東大阪を楽しく暮らすためのWEBマガジン

整理収納コラム⑨「思いやりの定位置管理」

2102-1

こんにちは♩


【片付けで暮らしを整えるお手伝いladybug-simplelife】整理収納アドバイザーのkumiです。


>>過去の整理収納コラムはこちら


今回のテーマは【思いやりの定位置管理】です。

もくじ
【定位置管理】は整理収納のイロハの「イ」
わが家の冷蔵庫定位置管理例
収納ケース自体も定位置を決め【思いやりの定位置管理】を心がけよう

【定位置管理】は整理収納のイロハの「イ」

2102-2

収納で大切なのは、モノの場所を決めて使ったらその場所に戻す、「定位置管理」です。


その収納する入れ物自体の定位置も決めておかないと、どこへ行ったか分からなくなりますよね。


細かいところで言うと、例えば筆箱やペン立てなど。使う時に移動させてそのままって事はありませんか?


筆箱は自分だけのモノなら困るのは自分だけですが、家族共有のモノならこまりますよね。

わが家の冷蔵庫定位置管理例

2102-3

上の写真は以前(3年前)のわが家の冷蔵庫内の写真ですが、どういうルールで置いていたかを記してみました。


費用頻度が少ないものを上段に、多いものを下段において使いやすいようにしました。


そして、家族みんなが毎日何かしら出し入れする冷蔵庫ですから、収納ケースも分かりやすくラベリング等して誰でも分かる定位置管理をしています。

収納ケース自体も定位置を決め【思いやりの定位置管理】を心がけよう

2102-4

そして、上の写真は現在のわが家の冷蔵庫ですが、配置は3年前とほぼ変わりません。


なぜ変えていないかというと、いつも使うモノの場所の位置って当たり前に手が伸びてクセのようになっているじゃないですか?あるはずの場所に無かったら急ぎの時などとても困りますよね。


とはいえ、収納するモノが変わった、増えた、ケース自体が使いづらくなったなどで入れ物を変えたり、場所移動する事はあると思います。


ただし、共同で使うモノの位置は勝手に変えないこと。変える時は必ず変えた事を報告すること。


こういうのって思いやりでもありますし、みんなが協力しないと定位置管理は続きませんからね。


スッキリ片付いた暮らしやすいお家作りの為に、【思いやりの定位置管理】を心がけて下さいね。



---

収納のお悩み相談受付中です☺︎
@ladybug_simple のHPからか公式LINEにメッセージ下さいね。
こちらをご覧の方には特別料金でご提案させて頂いてます。


まずは無料のワンポイントアドバイスでお試し下さい♩


そして整理収納しやすい住まい探しや住まいの建築ををご検討なら、不動産会社の城戸産業までいつでもご相談くださいませ。



LIVING INFORMATION 最新のくらしの情報

READ MORE