“東洋のハリウッド”と呼ばれた撮影所とは!? | 施設 | まちのこと | エンジェルストーリープラス 東大阪を楽しく暮らすためのWEBマガジン

まちのこと 施設

“東洋のハリウッド”と呼ばれた撮影所とは!?

帝国キネマ撮影所跡01

いつもは何気なく見ていた近鉄河内小阪駅前にある地図。よくよく見てみると「文化財案内版」「東大阪歴史の道」と書いてあります。

…そういえば、街中を歩いていると「歴史の道」と書いた石碑を見ることがあったなと思い、調べて歩いてみました。

もくじ
歴史に思いを馳せる散策コース
「帝国キネマ撮影所跡」までのアクセス

歴史に思いを馳せる散策コース

帝国キネマ撮影所跡02

東大阪市のHPをのぞいてみると、歴史散策マップin東大阪市のなかに

「かつての映画撮影所に思いを馳せ、長瀬川沿いの史跡をめぐる」コースというのがあり、

どうやら河内小阪駅は、そのコースのゴール地点。


出発地点は近鉄長瀬駅で、そこから帝国キネマ長瀬撮影所跡、

お寺や神社を巡りながら帝国キネマ小阪撮影所から小阪駅までの4.5㎞のコースのようでした。

帝国キネマ撮影所とは!?と気になったので、今回は長瀬撮影所の方に行ってみました。

帝国キネマ撮影所跡03

1928年に開所された帝国キネマ長瀬撮影所は“東洋のハリウッド”とも呼ばれていたそう。

長瀬撮影所は残念ながら、わずか2年で火災で焼失してしまったそうですが

跡地には樟蔭学園の樟徳館が建てられて、そちらは登録有形文化財になっています。


大規模なスタジオ、ロケをして賑わう街、役者さんの別荘もあったのかしら…

とても華やかな場所だったのだと長瀬川沿いの遊歩道でロマンを感じました。

ぜひ、映画好きの方には行ってみてほしい場所ですね。


東大阪歴史の道の散策コースは、他にも石切には在原業平ゆかりの地があったり、

荒本の方には大和川付け替え工事で活躍した中甚兵衛氏を偲ぶコースもあったりします。

歴史に思いを馳せながらお散歩してみてはいかがでしょうか?

「帝国キネマ撮影所跡」までのアクセス

東大阪市菱屋西2-5-14

近鉄大阪線「長瀬駅」より徒歩約5分

この記事を書いた人:マチキシャ maiさん




河内小阪駅含め近鉄奈良線でお住まいをお探し方は東大阪の不動産情報に強い城戸産業まで。

東大阪での暮らしを希望されるお客さまを全力でサポートさせていただきます。

LOCAL INFORMATION 最新の地域の情報

READ MORE