江戸時代中期の建物で市の文化財「大賀世神社」 | 施設 | まちのこと | エンジェルストーリープラス 東大阪を楽しく暮らすためのWEBマガジン

まちのこと 施設

江戸時代中期の建物で市の文化財「大賀世神社」

大賀世神社

近鉄奈良線「瓢箪山」から徒歩21分、

大賀世古墳(おおがせこふん)の上に鎮座する神社です。

もくじ
ご利益は?
「大賀世神社」へのアクセス

ご利益は?

大賀世神社

今の奈良県生駒郡三郷村大字立野に鎮座する旧官幣大社龍田神社(たつたじんじゃ)の祭神と同じで、

おそらくその分祀であるとされています。

明治五年六月二十六日枚岡神社(ひらおかじんじゃ)へ龍田社(たつたじゃ)の名で合祀されましたが、

同十三年三月二十七日に復し今日に至ります。


旧横小路村の氏神で、祭神は風神である天御柱神(あまのみはしらのかみ)と国御柱神(くにみはしらかみ)の二座を祀っています。


ご利益は 家内安全、五穀豊穣・商売繁盛、交通安全 です♪

「大賀世神社」へのアクセス

大阪府東大阪市横小路町2-1-46

TEL:0729-81-1759

駐車場なし


この記事を書いた人:マチキシャ むすぶさん




「瓢箪山駅」含め近鉄奈良線でお住まいをお探し方は東大阪の不動産情報に強い城戸産業まで。

東大阪での暮らしを希望されるお客さまを全力でサポートさせていただきます。


LOCAL INFORMATION 最新の地域の情報

READ MORE