「アオバズク」が代々巣作りする「梶無神社」 | 施設 | まちのこと | エンジェルストーリープラス 東大阪を楽しく暮らすためのWEBマガジン

まちのこと 施設

「アオバズク」が代々巣作りする「梶無神社」

梶無神社

近鉄奈良線「瓢箪山駅」から徒歩15分のところにあり、

ふくろうの一種「アオバズク」が代々巣作りすることで有名な神社です。

もくじ
「アオバズク」
ご利益は?
「梶無神社」へのアクセス

「アオバズク」

境内

周囲は宅地化されてますが境内にだけ森が残っています。

ふくろうの一種「アオバズク」が代々巣作りすることでも有名な神社、

少なくとも100年以上も続いてるそうで、宅地化された現在においてもこのような野生動物の習性が息づいているのは極めて貴重として

東大阪市の保存樹林に指定されています!!!

ご利益は?

KIMG2901済み

江戸期の資料によると、ここは船山明神と称され、祭神は不詳となっていたようですが、

現在は、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)を祀っています。

縁起と船山明神と称されていたことなどから、

水難除け、交通・海上安全のご利益を基本とします。

さらに、瓊瓊杵尊のご神徳により、事業成功のご利益や、

そして、木花咲耶姫命のご神徳により、夫婦和合、家内安全のご利益もあります。

「梶無神社」へのアクセス

〒579-8061

大阪府東大阪市六万寺町3丁目14−31



この記事を書いた人:マチキシャ むすぶさん




「瓢箪山駅」含め近鉄奈良線でお住まいをお探し方は東大阪の不動産情報に強い城戸産業まで。

東大阪での暮らしを希望されるお客さまを全力でサポートさせていただきます。




LOCAL INFORMATION 最新の地域の情報

READ MORE